当院について

当院からのご挨拶

当院ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
梅本獣医科では、病気の予防と早期発見に努めるだけでなく、飼い主さまに病状と治療内容をわかりやすくご説明することで、安心して何でも相談できる医院を目指しています。
当院では、犬・猫・小鳥の診療を行っております。 大切な動物の健康寿命を延ばすには、可能な限り早く病気を発見し、治療することが大切ですので、できるだけ来院されたその日のうちに症状の原因を特定し、飼い主さまと必要な検査や治療の方針を決めるように努めております。
また、病気の相談・治療だけでなく、ペットドックや去勢・避妊手術、フィラリア症予防を含む寄生虫対策、ペットフードのご相談なども実施しております。
大切な動物達の健康を守れるよう、丁寧にご対応いたしますので、何かお悩みがございましたらお気軽にお尋ねください。

当院の特長

1.男性と女性の獣医師在籍 / アットホームな空間

当院には男性と女性、両方の獣医師が在籍しております。
そのため、大型犬や力の強い動物に対しては男性獣医師が対応し、男性を見ると驚いてしまう動物であれば、女性獣医師が対応いたしますので、迷惑がかかるのではと心配なさる必要はございません。
また、初めてご来院される方にも落ち着いて診療を受け、何でも気軽にご相談いただけるようにアットホームな雰囲気づくりを心がけております。
気になる点やご要望などございましたら、スタッフにお声がけください。

2.電車でもお車でもお越しになりやすい立地環境

当院は、JR阪和線百舌鳥駅と上野芝駅の中間に位置しております。 百舌鳥駅からは徒歩10分、上野芝駅からは徒歩5分と、電車で非常に通いやすい立地にございます。
また、駐車場も3台分ございますので、お車でのご来院も可能です。
電車とお車、両方でアクセス可能です。

3.安心と信頼の動物病院

当院では、大きな動物病院では対応しにくいきめ細やかなサポートを目指しております。
丁寧な診療・検査による病気の早期発見やその子に合った治療の提供はもちろん、しつけや日々の病気予防に関するアドバイスまで行い、大切な動物と飼い主さまが日々を楽しく健康に過ごせるよう努めております。
小さな病院だからこそ、飼い主さまとのコミュニケーションを大切にし、わかりやすい説明と丁寧な治療を心がけています。

スタッフ紹介

院長 梅本 威

Takeshi Umemoto

ご挨拶

北海道・千葉県で勤務医として経験を積み、堺に戻り、現・梅本獣医科で父である先代とともに地域獣医療に携わってきました。
平成24年に代替わりし、院長となりました。
先代が築き上げた信頼を大切にし、さらに努力を積み重ねて、動物と飼い主様にとって身近で頼れる存在でありたいと思っております。

獣医師 梅本 泰司

Taiji Umemoto

獣医師 梅本 千聡

Chiaki Umemoto

ご挨拶

皆様が安心して診察を受けられるような病院でありたいと思っています。
些細な事でも結構です。何でもご相談ください。
犬・猫診療補助と小鳥の診察を担当しています。

診察の流れ

1.受付

来院されましたら、受付にお声がけいただき、来院名簿にお名前のご記入をお願いします。
その際、初診であればその旨をお伝えください。初診の方には受付票をお渡ししますので、わかる範囲でご記入ください。
また、ワクチン接種証明書やこれまでの治療履歴がわかるものがあれば、より良い診察を行うことができます。

動物健康保険に加入されている方は保険証の提出をお願いします。
※処方食、お薬のみの方は、先にお申し出いただけますと、可能な限り優先させていただきます。

受付が終わりましたら、順番にご案内しますので待合室でお待ちください。

2.診察

順番をお呼びするまで待合室などでお待ちください。
診察では、動物の症状や様子についてできるだけ細かくお伝えください。病状によって検査の必要性を提案、相談させていただきます。
ほんの数分で終わることもありますが、血液検査やレントゲン検査が必要な場合もございます。その場合、検査の結果が出るまでに少しお時間をいただく場合がございます。

3.検査・治療

当院では、飼い主さまに治療方針を納得していただいたうえで診察を進めてまいります。
そのため、病状や検査・治療に関してわかりやすくご説明することを心がけております。
手術などの大がかりな処置や検査を行う場合、後日に予約をとっていただくこともございますが、予めご了承ください。また、病気の種類や進行具合によっては外部高度医療機関をご紹介することもございます。

4.カウンセリング

カウンセリングでは、検査・治療の結果や治療の方針、ご自宅でのケアなどについてお伝えします。気にかかる点やご不明な点がございましたら、遠慮なくお尋ねください。

5.お会計

お薬の処方がある場合は会計と一緒にお渡しします。
お薬の内容により順番が前後することがございます。ご了承ください。

ページトップへ