HOME > 梅本獣医科からのお知らせ > アーカイブ > 2015年2月アーカイブ

梅本獣医科からのお知らせ 2015年2月アーカイブ

当院での飼い鳥診察について

予約いただいた時間に来院されましたら、質問票のご記入をお願いいたします。
本日の来院目的をお知らせください。

1. 問診、視診に続いて簡単な身体検査をします。
2. その後以下の検査があります。鳥さんの状態・性格等を含め、ご希望を伺い、
   相談させていただきながら検査項目を選択します。(遠慮なく何でもおっしゃって下さい)
   a. 糞便検査
   b. そ嚢液検査
   c. 血液検査
   d. 遺伝子検査(外注検査):PBFD(オウム類の嘴羽毛病)、BFD(セキセイインコヒナ病)、
                    クラミジア症などの疾病診断や雌雄鑑別
   e .細菌検査(外注検査)
   f. 病理検査(外注検査)          
3. 薬の処方
   栄養指導 

飼い鳥の診察を始めます

飼い鳥の診察を始めました。  
一羽あたりの診察時間を確保させていただきたいので、事前の電話予約をお願い
致して居ります。人員と設備の面より当面は小型の飼い鳥を対象にさせて頂きます。
ご不明な点は、遠慮なくお問い合わせください。       担当 梅本 千聡


1

« 2014年8月 | メインページ | アーカイブ | 2015年7月 »

このページのトップへ