HOME > 梅本獣医科からのお知らせ > アーカイブ > 2014年8月アーカイブ

梅本獣医科からのお知らせ 2014年8月アーカイブ

今年はノミが多い?

暑さで寝苦しい夜が続いていますね。
そんな夜中にワンちゃんや猫ちゃんが、体をバリバリと掻いてみたり、クチャクチャと噛んでみたり・・・。
それはノミがいるのかもしれません。

ノミは意外と身近なところにいます。多くのノラ猫ちゃんに付いていて、吸血し、卵を産みます。それが草むらなどで幼虫、サナギへと成長し、成虫になったら、また新しい動物にジャンプして寄生するわけです。

なので、猫ちゃんがいるところにお散歩に行く、自宅の庭に猫が入ってくるということがあればノミが付いてもおかしくないのです。

当院でも毎年ノミの予防を呼びかけていますので定期的にノミのお薬を使ってもらっている患者さんが多いです。
でも、うちの子は大丈夫、と予防をされていない方もおられます。
今年はそんな子たちにノミが付いてしまうことが多いように感じます。
「トリミングでノミがいると言われた。」
「初めてノミが付いた。」
そんな声をよく耳にします。

自分のペットにノミがいるのはショッキングですし、ノミはヒトも刺します。
公衆衛生的にも、ウリザネ条虫、猫ひっかき病を媒介し、よろしくありません。

当院では、背中に垂らすだけのスポット剤と呼ばれるお薬や、お肉タイプのおいしい飲み薬などがあり、選んでいただけます。

もし、ペットが体をかゆがっているならよーく注意してノミがいないか見てあげてくださいね。



8月の臨時休診のお知らせ

以下の日程を、8月の臨時休診日とさせていただきます。

8月15日(金)、16日(土)

お間違いのないよう宜しくお願いいたします。

1

« 2014年3月 | メインページ | アーカイブ | 2015年2月 »

このページのトップへ